職業選択の自由

職業を選択するまでの過程。

これが俺の #シンVTuber楽曲大賞 だ

2019年から開催され、ここ最近はVTuber界隈の年末の風物詩となりつつある投票企画、「VTuber楽曲大賞」。しかし今年は何かと物議を呼ぶ結果となった。その中身について俺は多くは語らないが、本来のイベントからわずか1週間後に「二次会」が開かれたことは、…

続・パレプロを語りたい #えるすりー2

来たる2021年9/18〜9/20、大型オンライン配信イベント「Life Like a Live! 2」(通称「えるすりー2」)が開催される。多数のバーチャルアーティストがパフォーマンスを披露するとあって、楽しみにしているVTuberファンの方も多い事だろう。 さて、そんな出演陣…

【写真集】ゼロから手作り・梅干しができるまで

2021年は俺にとって「梅」の年になった。というのも梅干しの手作りに手間暇かけたのだ。一口に「手作り」と言っても色んなレベルがあるが、なにしろここからスタートしたからな。大変だったけど素晴らしい経験になったので書いておきます。 収穫 一次仕込み …

書きたい時に書きたいことを書くのがいいよね

てわけで「実録」シリーズ次も書くつもりだったけどやめときます。あのあとひとまず平和だし、半年近く前のこと今更ネチネチ言うのもかっこ悪いし。教訓はしっかり学んだんでね。 この件で思ったけど、俺多分「連載」という制度にとことん向いてないんだろう…

実録・不動産訪問営業 PART2

PART1はこちら この世には、人間の姿をした「悪魔」が存在する。 その悪魔は、巧みに人間の思考を操作し、判断力を奪い、いざとなったら凶悪に豹変し、人間、いや「獲物」から何もかもを奪って生き永らえる。これは悪魔の餌食になりかけた人間の、反省と教訓…

実録・悪徳不動産業者 PART1「遭遇」

この世には、人間の姿をした「悪魔」が存在する。 その悪魔は、巧みに人間の思考を操作し、判断力を奪い、いざとなったら凶悪に豹変し、人間、いや「獲物」から何もかもを奪って生き永らえる。 これは悪魔の餌食になりかけた人間の、反省と教訓の話。 今日は…

パソコン買い換えました

まだ手元には届いてないんですけどね 今の端末 MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) ずいぶん長いこと使ったものだ。確か買ったの11月の上旬ぐらいだったので既に丸7年、8年目突入という事になる。あの頃はまだ学生だった、ということはこの端末で修士…

小ネタ: Rubyで最少文字数で nil になるには?

会社の福利厚生でMatzのレクチャーを直接受ける機会が毎月1回ある。Rubyエンジニアとしてはとても貴重な機会だ。その中でトリビアとしてこういう問題を扱ったことがあった。 Rubyで最少文字数で nil を生成するにはどう書けばいいか? もちろん以下のコードを…

串カツと吉本と #ぶいちゅーん -がんばれミナミ!大阪遠征記-

いつの間にか長距離の移動が避けられる時代になってしまった。別に法律で決まっている訳ではないが心理的に行きづらいというものだ。元々旅行好きだった俺は何かきっかけが欲しかったのかもしれない。大阪でイベントがあるっていうから軽い気持ちでリアクシ…

ゼロから始めるパン作り入門

こんな世の中である。(あらゆる場面に使える最強の導入) 自分も例に漏れず在宅の時間が増えたので、趣味と実益を兼ねてパン作りを始めたらこれがなかなか楽しい。写真をTwitterに上げたりしているがこれもまたいい感じの反応が来る。今回いろんなレシピサイ…

広く蔓延しているウイルスほど実は怖くない、という話

確か本で読んだはずだが、昔の話なのでどの本だったか全く覚えていないので、似たような話を知っている人は教えて欲しい。 全ての生物と同じく、ウイルスの目的は生存することと自身のコピーをなるべく多く作成すること。しかし「ウイルス」と分類される生物…

パレプロを語りたい。 #パレットカンパニー仮

3月21日、Palette Project・GEMS COMPANY・まりなす(仮)・日本烈島のVTuberユニットによるコラボ企画配信を行うことが発表された。スケジュールは10時間に及ぶ大型企画だ。楽しみにしているVTuberファンの方も多いことだろう。 さて、コメントを読むと「パレ…

近況報告

生きてます あの記事書いた翌日退院しました。合計4泊5日 その後は大きく体調崩すこともなく…と言いたいところだが1月末にインフルエンザを発症。しかしこれぐらい 5月に引っ越しました。隣駅ぐらいの近距離転居(だってレ●パレス嫌だったんだもん) 会社はそ…

新春闘病記 前編(仮)

2019年1月1日。めでたく年が明けたこの日に、俺は病院に行く決断をした。新年最初の出掛け先が病院とは、なかなかツイテナイ1年である。そう、この時は「ツイテナイ」で済むと思っていた。 予兆 遡ること1ヶ月、この時期俺はなかなか完治しない風邪に悩んで…

また会社辞めます

1年と半年ほど勤めた会社を退職することにした。経緯について振り返っていきたい。 入社の理由 退職の話の前に入社の経緯から振り返る。もともとこの会社には「遠隔診療ビジネスの立ち上げに携わる」という名目で入った、はずだった。入社時にはテクノロジー…

ニコニコ動画のサムネイルを一括ダウンロードするRubyスクリプト

ニコニコ動画には、動画のサムネイルと概要情報を小窓にして埋め込める機能がある。見た事がある人も多いだろう。 [サンプル] 初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「ワールドイズマイン」 今回、こういう埋め込みがたくさんあるページからこの画像だけ…

今年の目標

2018年、あけましておめでとうございます。 更新しやすいタイミングなので久々に更新するが何ヶ月も空いてしまった。なんでこうなったのか、ちょっと去年をふりかえりたい。 まずこのブログは「技術ブログ」として生まれ変わる予定だった。そのために自分は…

古い Mac で Ruby を 2.4.1 にしようとした話

背景 Mastodon が流行中だ。ソースコードが GitHub で公開されている、 Ruby on Rails を採用しているとのことで私も動かしてみることにした。インスタンスを立てる前に、まずは localhost で動かすことを目指す。 リポジトリを手元に Fork & Clone して bun…

大江戸Ruby会議06に行ってきました

先週末、3月18日〜20日は春分の日を含む3連休であった。天候にも恵まれたため外出したという方も多かったことだろう。自分はというと、月曜祝日に 大江戸Ruby会議06 に参加した。Rubyエンジニアとして非常に知見を深めることができたので、ここで感想など書…

「簡易アプリ」英語で何と言う?

SIerからWeb企業への転職を果たし、Ruby on Railsエンジニアとなってからおよそ半年が経過した。概ねストレスも少なく心身ともに負担も小さい穏やかな生活を送っている。前回の更新(内容は忘れた)から半年間、書きたいことがなかったわけではないが、大声で…

今の部署でなければ、もっと長続きしたんだろうか

退職届を提出してから、逆に社内の制度や特色ある取り組みをよく見るようになった。結婚や出産関係の届け出、入社10年目になるともらえるリフレッシュ休暇、海外出張制度、3年目対象のキャリアフォロー面談、結局どれも使うことなかったな…。アイデアソンの…

退職届

pic.twitter.com/LwD3rQfrWs— ねこばば専務(?) (@strviola) 2016年8月8日 前回から色々あった。 転職先の内定が決まった。すなわち今の会社の退職も決まった。そして今日、退職届を作った。やはり会社を辞めるとなると、立場が上の人も含め色々な人と関わる…

なぜ生きる

Twitterにも何度か書いたが、手っ取り早く達成感を得るにはブログが一番だ。つまり俺がブログを書いているということは、何かしら達成する必要があると感じているということだ。それは勉強会の場であったり、遊び呆けていた週末であったりする。今回に関して…

「特急もくもく」を主催して分かった3つのこと

どことなく体がだるい。 ここ数日毎晩9時間ぐらい寝てるのに、まだ足りない気がする。 勉強とか趣味とか、好きだったことにやる気が向かない。 ああそうか、これ5月病か… ま、幸い仕事がつらいってほどでは無いし(面倒ではあるが)、職場でのストレスもそんな…

転職先に求めるものは、本当に「技術」だろうか

面接対策をしながら、ふと考えた。 自分は面接や面談の場で、口癖のように「技術」という単語を使っている。理系出身としては、もちろん最先端の技術に触れたいし、将来は少しでも技術に貢献するのが夢だという事に今でも変わりはない。 しかし今、転職先に…

就職活動と転職活動のココが違う3つのポイント

「面接なんて来なければいいのに」 と、何度思ったことか。 「月曜日なんて来なければいいのに」 と、どちらが多いか。 このブログでは「転職活動」をテーマに今までの行動や具体的な質問を振り返ってきたが、この時点でどうしても自分の心理について吐露し…

個人用メモ: 面接対策

2次面接の日程が決まった。泣いても笑ってもこれで最後だという。しかも2時間を予定されている。面接まではまだ数日あるが、今から緊張で体の不調を感じるほどだ。この俺がこんな緊張することがあるとは。会社で先輩と話す時もLTで大勢の前で話す時も図太か…

面接3社目: 今まで何をしてきたの?

1社目、2社目をすっ飛ばして3社目の面接を書いたのには理由がある。記憶が新鮮なうちに記事にしておきたかったのと、結果からして今後に最も残りそうな内容だからだ。 3社目: F社 金融システムを扱うWeb系ベンチャー企業 結果: 合格 三度目の正直である。こ…

転職面接に至る最大の契機は、今思うとCodeIQだった

この記事は当初書く予定は無かった。1本の記事で最初の面談から勉強会に参加するまでの経緯、さらに最初の面接に至るまでを振り返るつもりだったからだ。しかし、前半部分で思いのほかボリュームが出てしまい、書いてから読み返してみると後半の展開が急すぎ…

転職を決意してから、面接まで

2015年の9月は長めのシルバーウィーク休暇が取れた。日々の喧騒を離れ、九州のリゾート地でのんびりしたあと、遠くに住む親戚とあいさつがてら数日過ごすという、今思い返しても理想的な休暇であった。しかし、そこはかとなく不安になる時間があったのも事実…