読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業選択の自由

職業を選択するまでの過程。

大江戸Ruby会議06に行ってきました

先週末、3月18日〜20日は春分の日を含む3連休であった。天候にも恵まれたため外出したという方も多かったことだろう。自分はというと、月曜祝日に 大江戸Ruby会議06 に参加した。Rubyエンジニアとして非常に知見を深めることができたので、ここで感想など書…

「簡易アプリ」英語で何と言う?

SIerからWeb企業への転職を果たし、Ruby on Railsエンジニアとなってからおよそ半年が経過した。概ねストレスも少なく心身ともに負担も小さい穏やかな生活を送っている。前回の更新(内容は忘れた)から半年間、書きたいことがなかったわけではないが、大声で…

今の部署でなければ、もっと長続きしたんだろうか

退職届を提出してから、逆に社内の制度や特色ある取り組みをよく見るようになった。結婚や出産関係の届け出、入社10年目になるともらえるリフレッシュ休暇、海外出張制度、3年目対象のキャリアフォロー面談、結局どれも使うことなかったな…。アイデアソンの…

退職届

pic.twitter.com/LwD3rQfrWs— ねこばば専務(?) (@strviola) 2016年8月8日 前回から色々あった。 転職先の内定が決まった。すなわち今の会社の退職も決まった。そして今日、退職届を作った。やはり会社を辞めるとなると、立場が上の人も含め色々な人と関わる…

なぜ生きる

Twitterにも何度か書いたが、手っ取り早く達成感を得るにはブログが一番だ。つまり俺がブログを書いているということは、何かしら達成する必要があると感じているということだ。それは勉強会の場であったり、遊び呆けていた週末であったりする。今回に関して…

「特急もくもく」を主催して分かった3つのこと

どことなく体がだるい。 ここ数日毎晩9時間ぐらい寝てるのに、まだ足りない気がする。 勉強とか趣味とか、好きだったことにやる気が向かない。 ああそうか、これ5月病か… ま、幸い仕事がつらいってほどでは無いし(面倒ではあるが)、職場でのストレスもそんな…

転職先に求めるものは、本当に「技術」だろうか

面接対策をしながら、ふと考えた。 自分は面接や面談の場で、口癖のように「技術」という単語を使っている。理系出身としては、もちろん最先端の技術に触れたいし、将来は少しでも技術に貢献するのが夢だという事に今でも変わりはない。 しかし今、転職先に…

就職活動と転職活動のココが違う3つのポイント

「面接なんて来なければいいのに」 と、何度思ったことか。 「月曜日なんて来なければいいのに」 と、どちらが多いか。 このブログでは「転職活動」をテーマに今までの行動や具体的な質問を振り返ってきたが、この時点でどうしても自分の心理について吐露し…

個人用メモ: 面接対策

2次面接の日程が決まった。泣いても笑ってもこれで最後だという。しかも2時間を予定されている。面接まではまだ数日あるが、今から緊張で体の不調を感じるほどだ。この俺がこんな緊張することがあるとは。会社で先輩と話す時もLTで大勢の前で話す時も図太か…

面接3社目: 今まで何をしてきたの?

1社目、2社目をすっ飛ばして3社目の面接を書いたのには理由がある。記憶が新鮮なうちに記事にしておきたかったのと、結果からして今後に最も残りそうな内容だからだ。 3社目: F社 金融システムを扱うWeb系ベンチャー企業 結果: 合格 三度目の正直である。こ…

転職面接に至る最大の契機は、今思うとCodeIQだった

この記事は当初書く予定は無かった。1本の記事で最初の面談から勉強会に参加するまでの経緯、さらに最初の面接に至るまでを振り返るつもりだったからだ。しかし、前半部分で思いのほかボリュームが出てしまい、書いてから読み返してみると後半の展開が急すぎ…

転職を決意してから、面接まで

2015年の9月は長めのシルバーウィーク休暇が取れた。日々の喧騒を離れ、九州のリゾート地でのんびりしたあと、遠くに住む親戚とあいさつがてら数日過ごすという、今思い返しても理想的な休暇であった。しかし、そこはかとなく不安になる時間があったのも事実…

Initial commit (1) このブログについて・転職を決心するまで

このブログは、大手SI企業入社3年目の若手社員が、Web系ベンチャー企業への転職を目指して四苦八苦する様を綴ったものである。筆者(@strviola)は情報活用に関しては平均以上であると自負しているが、情報発信にはとんと疎く普段はTwitterで愚痴を垂れ流すく…